北海道拓殖銀行が営業終了した1998年6月、大蔵省(当時)銀行局や証券局等の所掌していた事務のうち、民間金融機関等(民間資本によって運営される銀行等)の検査・監督に関するものを分割して、総理府(省庁再編後に内閣府)の強力
な外局として金融監督庁(現金融庁)が設置されたのである。
ほかの国の株式市場または不動産に投資している者は、投資をした国のマスコミなどから「外国人投資家」などと言われて、ことあるごとにその国の投資家の存在よりも取引などの存在がクローズアップされる事さえあるのだ。
このため我が国の金融・資本市場の競争力等を強化する為に進められた緩和のほか、金融規制の更なる質的な向上が目的とされた活動等を促進する等、市場環境に加えて規制環境に関する整備が推進されております。
【重要】資産配分:許容することが可能なリスクの額に応じて投入可能な資金を特性が違う少なくとも2つ以上(できれば3種類以上)の商品にそれぞれ投資する手法のことを、アセット(資産:Asset )アロケーション(配分:allo
cation)と呼ぶのである。
株式会社ゆうちょ銀行のゆうちょ銀行から提供されるサービス等は民営化前からの郵便貯金法によって定められた「郵便貯金」としてではなく、銀行法(昭和56年6月1日法律第59号)によって定められた「預貯金」を準拠した扱いの商品で
ある。

【投資】外国為替市場。これは、外国為替(通貨が異なる国と国の貸借関係などを信用手段によって決済する方法)取引が行われる市場を表す名前ということ。外為市場(がいためしじょう)というふうに省略して使うこともあり、通常は銀行間
のみで取引する市場為替銀行間取引が実行される場を指す言葉。
【知っておきたい】金地金の基礎。取扱会社の金を購入する純金積立とかなり違って、金地金(金の延べ棒)を地金商、鉱山会社、銀行、証券会社、商社等の純金販売業者にて取扱っている。地金のうち500g未満の地金(1kgで約380万
円:2010年)には加工手数料がかかります。
【用語】「仕手」はご存じのとおり、人為的に株価の値上げ(または値下げ)をさせる卑劣な投機手段。こういった「仕手」は違法な行為に当たるけれど、現実問題として、この行為が株式市場で実行されなくなることは無いと思われる。
必要な運用管理費用は約0.1~1%となっているから、インデックスファンド(市場の商品価格、商品指数などの指数(インデックス)に連動)を含めてほかの投資信託の運用コストと比べてみてもかなり低く定められており、投資商品として
長期投資希望の方に申し分ない商品と考えられている。
【知っておきたい】為替の数字に鋭敏にリアクションする簡単な商品であれば、外貨預金(外貨での預金)や外貨MMF(MMF:公社債や償還まで1年以内のいわゆる短期金融資産で運用して利益を求める投資信託)、FX(外国の通貨の売買
で利益を得る取引だがハイリスクハイリターンの投資)などだ。

必ず知っておくべきこととして、金ETF(Exchange Traded Fund)の詳細。需要が高まっている金相場に連動するようになっている上場投資信託の名称です。なじみのある証券会社で売買できることから手軽なのだが、証
券会社への手数料が必要なことに注意。
【経済用語】eワラント⇒権利の対象になっている原資産を証券化(資金化のため)して販売する先物取引などと同じ金融派生商品です。名門ゴールドマン・サックス・インターナショナルの発行したカバード・ワラント(コール型とプット型が
ある)のことです。
【用語】ロイズの内容⇒ロンドンのシティ(金融街)にある世界の中心ともいえる保険市場を指すと同時にイギリスの議会制定法の規定によって法人とされた、保険契約仲介業者そしてシンジケート(団体や組合)を会員としている保険組合その
ものを指す場合もある。
バンク(bank)はあまり知られていないけれどイタリア語の机やベンチを意味するbancoに由来するもので、ヨーロッパ最古とされている銀行⇒600年以上も昔の西暦1400年頃に豊かな国であったジェノヴァ共和国で誕生し、政治
的にも重要だったサン・ジョルジョ銀行である。
FX(エフエックス):要は外国の通貨を売買することで証拠金の何倍もの利益を出す取引なのである。FXはほかの外貨取引(外貨預金や外貨MMFなど)にくらべると利回りが良いことに加え、為替コストも安いのが魅力である。はじめたい
ときは証券会社やFX会社へ。